自家製グリーンドレッシング開発秘話

かふぇにこのこだわりシリーズ第一弾!!←続くんか?

かふぇにこのにこプレートのサラダのドレッシングはもちろん!自家製なんですけど。(ていうかー、かふぇにこさんてほとんど自家製だから、自家製自家製言っちゃうと、スーパーの均一セールのチラシみたいになっちゃうんで、ピンポイントで使いますけども。)
DSC_0311←これがにこプレート。

このスタッフ間通称の『グリーンドレッシング』っていうんですが、一号店のかふぇふたばさんでも使ってるんですが、お客様から大好評で。小売しないの~?なんて聞かれることしばしばなんすけど、作るの面倒なんでちょっと販売する気にはなれないです。

このグリーンドレッシング。開発のきっかけは、色とりどりのドレッシングってスーパーに並んでるじゃないですか?でもさ、オレンジ色はあっても赤色はないなぁと、トマトドレッシングなるものを開発しまして。 こちらも好評だったんですが、これも作るの面倒(火を通す過程がある。)で、赤の次は緑でしょ!とグリーンドレッシングなるもの開発に着手したんですが、緑色のドレッシングにワタクシの中に目指す味があったんです。

遡ること、◯十年(←十◯年ではない。)。私がまだまだピチピチ(←死語?)だった頃、天然の友人が近所のイタリアンで働き始めた。イタリアンと言ってもこの時代、まだまだ喫茶店兼洋食屋兼イタリアン?と言ってもいいような時代で、ピザ、パスタ、ハンバーグ、サンドイッチなどのメニュー構成の店でして。寡黙なひげのコック服のマスターと愛想がいい奥さんママの二人で切り盛りするお店で、常連客が集うカウンターは常に満席!なんつー店でして。いまでも、私の心のなかの理想の店なんですけど。残念ながら、人見知りの私にはカウンターを満席にする愛想も話術もないんですけど。

そのお店で、サービスのミニサラダについてくるドレッシングがおいしくて。今でもそうなんだけど、酵素たっぷりの生野菜はつけもので摂取する主義の私。サラダが美味しいなんて、生野菜をもぐもぐ食うなんてウサギぐらいだー!っていきがってた私にとって青天のヘキレキ!←大げさ。その後、タージマハールのにんにくドレッシングにも度肝を抜かれたけど。その時はまさか将来飲食店するなんて思いもよらないから、美味しいドレッシングもあるもんだなーぐらいにしか思ってなかった。

その後、バイトしてる友人との会話の中でなんとなく使ってる材料がみえてきて。しつこいようだけど、この時点でまだ飲食店するなんて思ってない。ふーんっていう程度で聞いてたんだけど、その後そのお店はいろいろあって、閉店してしまった。

そのお店のドレッシングが鮮やかなグリーン色で、おぼろでな記憶の中にあるぼんやりとした材料を思い出しながら無駄に料理ヲタクの技術を駆使してできたのがグリーンドレッシングだったのである。ワタシ的にはあの店のグリーンドレッシングを再現したつもりなんだけど、やっぱちょっと違う。でもさ、スタッフにも好評だし、お客様にも好評だし、改善することもなく時は過ぎたんだけど、やっぱ私にとって理想のグリーンドレッシングはあのお店のドレッシングなんだよね~。

後日談なんだけど、そのお店の常連さんとそのお店の話になって、涙ぐまれた時あったわー。もちろん、私にとっても青春の大事な一ページ。仕込みの面倒なグリーンドレッシングを仕込みたびにちょっとそのお店のことおもうだす。私もいつか一生の思い出に残るお店作れたらぁなんて考えちゃうのは、歳のせい?!

思い出話が大半になっちゃったけど、大好評グリーンドレッシングの開発秘話なのでした。ぜひお試しを。

かふぇにこさんのDIY日記なんかも、シリーズ化したいと思いながらも、なかなか書けないまま記憶が薄れて言ってしまう今日このごろ。人生はままならんのぉ。

今すぐかふぇにこにレッツゴー!!

スマホアイコンこちらからすぐ電話
マップのピンアイコンこちらから今すぐ向かう

 

LINE@の友だち登録しませんか?

友だち追加数
お得なクーポンついてます。ショップカードも大好評!
毎月25日はにこの日!25日にクーポン送られて来ます。
おかげさまで友だち数2000人超えました。ありがとうございます。

かふぇにこの予習

はじめまして。かふぇにこです。
外観、内観、料理などご確認ください。
かふぇにこのこだわり
かふぇにこポリシーについて語っております。

instaやってます。

超内輪受けのレア情報満載??!

フォロミフォロミフォロミフォロミベイビー
http://www.instagram.com/cafenico0/

忘れ去られたFacebookもよろしく

いいね!をください!!
たっまーにFacebook限定記事書いてます。
かふぇにこ | Facebookページも宣伝

もっと忘れ去られたTwitterkもよろしく

followをください。
ブログの新着記事チェックに。もはやログインできんほど忘れ去られた存在ですが。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ